小学部特錬(受験)コース

もう一段高みを目指そうとする君を応援。


 藤原学園特錬(受験)コースとは、日々の「理科実験」や「星くずの村」での自然体験合宿など、藤原学園の体験・体感重視の学習を経験しながら、


1.私立中学への進学を志される方
2.本科授業で学んだ上に、さらに中学入試問題にあるような「考えさせる問題」「難しい問題」にチャレンジしてみたい方


を対象に設定された特別クラスです。

 


 開講科目は算数・国語(小5・6年生)、理科・社会(6年生)です。

本科の算数・国語・理科実験を2日間受講された上で、特錬算数・国語などの科目を別途受講いただくことになっています。


 特錬科の各科目の授業はすべて講義→演習→解説を基本とする一斉授業形態です。1科目当たりの授業時間は本科授業より長く設定しています。簡単にへこたれず、志を持ち続けてくれることが受講資格です。


 どの科目も、授業で学習・演習した範囲の類題演習のみが家庭学習として課されます。したがって課題の分量は多くはありません。それが子どもたちの日々の生活を圧迫したりリズムを崩させたりするようなことにはなりません。


 たとえ少量でも1問1問を丁寧に解き本当の理解を伴うならば、確実に実力をつけることが出来ます。

 


 学園の特錬は必要以上に子どもたちの競争心を煽ることはしません。特錬生といえども、理解のスピードや深さはそれぞれ違います。無意味な競争はそれぞれを傷つけることはあっても、本当の意味での成長はもたらしません。戦うべきは他人ではなく自分自身です。


 入試間際になっても藤原学園の特錬生は、理科実験を続けています。
 また、皆仲良く励ましあうことが出来る子たちです。

 この3年間、藤原学園の中学受験生は、その全員が希望する中学に合格を果たしています。(第2希望への廻し合格になった方を含みますが…)


 決して人数は多くありませんが、一人ひとりの頑張りが合格の形で認められることは、子どもたちにとっても我々にとっても嬉しいことです。

 


◯近年の進学中学校とコース
近畿大学附属中学アドバンスコース・近畿大学附属中学プログレスコース・清風学園中学理数コース・桃山学院中学進学コース・プール女学院中学一貫特進・上宮中学特進コース・常翔学園中学Ⅱ類コース