藤原学園の『年中夢求』日記

夏スペシャル
●むこう向きのおっとせい その51017日から昨日まで、実験学校の合宿だった。いつもは1泊2日だが、夏休みは2泊3日になる。今回はのテーマは「夏スペシャル」何ともファジーなタイトルだが、夏にふさわしい実験観察をやろうということで、「海辺の生物観察」「アリの巣の観察器を作ってのアリの観察」「われないシャボン玉を作る」「海ほたるの観察」「天体観測 夏の星座観察・月のクレーター・土星・木星を望遠鏡で観察」「カヤッ
>> 続きを読む

初盆と誕生日
●むこう向きのおっとせい その509昨日義弟の初盆だった。そして母の95歳の誕生日でもあった。読経が聞こえるとすぐに母のすすり泣きが聞こえてきた。義弟は物事をよく知っているし、よく動くとその人柄を母は絶賛していた。その早い死が残念でならなかったのだろう。すすり泣きはなかなか止まなかった。読経が終了した後、会食。母にとっての子どもが2人、孫が5人、ひ孫が4人。孫やひ孫に囲まれて、母はとても嬉しそうだった。
>> 続きを読む

合宿が続く
●むこう向きのおっとせい その508大幅に更新が遅れてしまった。先ほど育英西中学の生徒が帰って、まもなく常翔啓光のサイエンスクラブの生徒達がやって来る。育英西は中学2年生。「薬品の怖さと面白さ」「海辺の生物」「カエルの解剖」「LEDの研究」「花火作り」の実験に取り組んだ。今年はなりちゃん先生が、カエルの解剖の授業を学園初の女性先生として子ども達を指導した。きっちりとした予備実験をし、話す内容をまとめ、授業
>> 続きを読む

夏の合宿が始まった
●むこう向きのおっとせい その507この夏最初の合宿が無事に終わった。元スタッフだった北川先生の関わっておられるサイエンスサマーキャンプ。60人近い子どもが参加し、学年をいくつかにグループに分けて実験に取り組んだ。私は中学生の実験を担当した。実験内容は「ドラゴン花火作り」「水の合成実験」「隕石大衝突」どの実験も他ではなかなか体験できない、迫力満点の実験ばかりだ。子どもたちは緊張しながらも、実験を堪能した
>> 続きを読む

おふくろさん
●むこう向きのおっとせい その506昨日選挙に行った後、実家に寄って、おふくろさんとしばし話した。この8月11日で、おん歳95になる。全くボケることがない。最近人の名前が思い出せないとか、漢字が出てこないと言うけれど、そんなものは私の方がもっとひどい。部屋に上がるとクーラーもつけず、うちわで扇ぎながらテレビで相撲観戦をしていた。意外にスポーツ番組を観るのが好きなのだ。熱中症にかかると大変だから、ク
>> 続きを読む