藤原学園の『年中夢求』日記

サンタに聞いてみたい
●むこう向きのおっとせい その536昨日は舞洲に釣行した。とてもロケーションのいいところで、雰囲気は抜群だった。釣り人も予想外に少なく、快適に釣りが出来た。ただ魚は1匹も釣れなかった。帰りは車でラジオを聞きながら帰った。まだ少し早い気はするけれど、もうクリスマスモード全開だ。自分が欲しいと思っていたプレゼントではなかったので、とてもがっかりしたことがあると、DJが自分のクリスマスの思い出を語っていた。
>> 続きを読む

いよいよ追い込みだ
●むこう向きのおっとせい その53512月になった。今年もあとひと月。ほんとにあっという間に月日は流れる。受験生にとっては、私立高校をどこにするか決めないといけない時期になって、子どもたちの勉強する姿も随分と真剣さが出てきた。学校から帰ったらすぐに塾に来て自習勉強をし、その後授業を受けて、授業終了後も残って質問をする。今年の生徒も実によく頑張っている。そして先日、11月の五ツ木模試の結果が返ってきた。
>> 続きを読む

理解するかな?
●むこう向きのおっとせい その534土曜日、期末テストに向けたテスト対策を実施した。中3は1時から5時まで、中1.2は5時半から夕飯を挟んで10時まで。中3の大半は10時まで居残って頑張っていた。たくさんの質問を聞いたが、その中で、中3理科の中和反応の計算問題の質問を聞いたのだが、これがなかなか難しい。というか、説明が難しい。数学の得意な生徒なら、比を使って何とかこなしていくのだが、数学の苦手な生徒にとっては、理
>> 続きを読む

 
●むこう向きのおっとせい その524ブログの更新が遅れてしまった。今年はなかなか涼しくならないなと思っていたら、随分と冷えてきた。季節は確実に本格的な冬に向かっている。そろそろ紅葉も見頃かと思って、奈良まで行ってみた。奈良はいつ行ってもいい。奈良駅を出ると、大阪とは全く雰囲気が変わる。今回は正暦寺というところに行ってみた。正暦寺は古来より『錦の里』と呼ばれた寺で、3000本を超える楓があり、川が流れるとて
>> 続きを読む

子どもは変化していく
●むこう向きのおっとせい その523土曜日のジュニアサイエンスで小1・2年は「ペーパークロマトグラフィー」の実験をした。クロマトグラフィーとは、今から100年以上前に発見された、物質を分離させる仕組みのことで、今でも化学、医学、薬学など幅広い分野で活用されている。今回のペーパークロマトグラフィーの実験では、水性ペンのインクを分離させてみた。ろ紙に水性ペンで色を付け、水をしみこましていくと、色によって水
>> 続きを読む