藤原学園の『年中夢求』日記

サバイバルスペシャル
昨日、今日と実験学校だった。今はその帰りのフェリーの中。今回のテーマは「サバイバルスペシャル」最近 、いろんな思わぬ災害が起こる。普段当たり前にあるものが、当たり前でなくなる。そんな時にどう対処するか?少しでも知識があれば、困難な状況を乗り越えられるかもしれない。ということで、非常時に役に立つ方法をいくつか体験することにした。濁った水を濾過する、空き缶でお湯を沸かす、竹を使ってご飯を炊く、虫眼鏡で
>> 続きを読む

この向こうには....
●むこう向きのおっとせい その452先ほど懇談が終わった。今日懇談のIさんは、お子達3人を学園に通わせて頂いている、 学園の大いなる理解者のお一人だ。お子さんの日頃の様子、成績の話の後、まもなく始まる夏合宿のことに話が及んだ。様々な行事を通して、子どもたちの心に、いつまでも励みになるようなものを残したい。ずっとそう思ってやってきた。Iさんは、それを応援してくださる保護者の1人である。子どもたちに何を与える
>> 続きを読む

膝が笑う
●むこう向きのおっとせい その451この間ちょっとした山道を歩いた。帰りは階段の坂が結構続いた。多少の坂はへっちゃらさと思って降り始めたが、途中から膝が笑い始めた。膝が笑うなんて、今までには余り経験がないなぁとちょっと焦った。しかし、ちょっと前に釣りに行った時に、斜めのテトラに乗っていたら、やはり膝の様子がおかしくなった事を思い出した。うーむ、これはやはり…。原因を調べてみた。太腿の裏側の筋肉「ハムス
>> 続きを読む

よき合宿を目指して
●むこう向きのおっとせい その4506月も後1週となった。またまた夏休みが近づいて来た。どのように合宿を進めていくか、いろいろと議論の真っ最中である。学園の学園たるところは、合宿場を持ち、他では出来ない、自然体験、チャレンジ体験の出来るところだ。もちろん塾なので、学力もつけなくてはいけない。だから当然学習時間もとっている。しかし今までは夏は行事中心、学習は講習会でとの考えだったので、夏合宿での学習時間は
>> 続きを読む

素敵な時間を過ごせた
●むこう向きのおっとせい その44914日・15日と桐蔭中学の合宿だった。今年の子たちは24期生。開校の時から来てくれているので今年でこの合宿も24年目ということになる。毎年こうして合宿に来て頂けることは我々にとっても、とても嬉しいことだ。今年も「薬品の怖さと面白さ」「カエルの解剖」「金貨銀貨作り」「花火作り」「コハク磨き」「LEDの研究」の実験を行った。毎年のことだけど、子どもたちの反応はすこぶる
>> 続きを読む