藤原学園の『年中夢求』日記

不老不死
●むこう向きのおっとせい その595 先週金曜日、合宿に参加していた小学生の男の子が泣きながら電話してきた。「どうしたの?」とあわてて聞いたら「僕な、お父さんとお母さんに絶対死んでほしくないねん。生物はいつか死ぬけど、絶対死んでほしくないねん。だから不老不死を手に入れる方法を教えて欲しい。」という。「なんでそんなこと思ったの?」と聞いたら「だって、お父さんもお母さんもめちゃくちゃ優しいからずっとお
>> 続きを読む

嬉しい言葉をもらえた
●むこう向きのおっとせい その594春合宿の帰りにフェリーの中で合宿の感想文を書かせた。「この3泊4日の間で、一番印象に残っていることは天体観測です。望遠鏡を使って月を見ました。最初月を見た時は明るすぎて目がおかしくなるかと思いました。」(小5)「勉強は自分でもよく頑張ったと思います。合計20時間くらいやったと思います。(母ちゃんに伝えて。ほめてもらおっ)」(小5)「正の数・負の数の加法と減法の学
>> 続きを読む

今星くずの村にいる
●むこう向きのおっとせい その593先週に引き続き、春合宿で小豆島にいる。先週は実験学校。1月に実施出来なかった分の振り替え合宿だ。恒例の「ロボット作り」と「綿菓子作り」「フィールドビンゴ」「表彰式」を実施した。ロボットは今までて一番難しいものだったが、子どもたちは完成目指して、ほんとによく頑張った。小さい子たちも、先生の助けを借りながらも、全員が完成させた。苦労して作り上げたロボットが上手く動いた時
>> 続きを読む

最高の結果だった
●むこう向きのおっとせい その592昨日は公立高校の合格発表だった。結果は、大変大変嬉しいことに、全員合格だった。ほんとに嬉しかった。学校から帰ったらすぐに塾に来て、授業終了後も残って問題と格闘した。そんな姿をずっと見てきただけに、彼らの希望が叶うことを、心から願っていた。発表の結果を知らせて来た彼らの声は、明るく弾んでいた。夢叶い、新たなスタート位置に、気持ちよく立てたことだろう。よく晴れた青空も、
>> 続きを読む

いいやつだ
●むこう向きのおっとせい その59110日に公立高校の受験が終わった。当日いつものようにスタッフが手分けして、各高校に応援に行った。そんな中、友達の応援にスタッフと共に参加した中3生がいた。入試前日、彼は応援に行くかどうか迷っていた。というのも、私立専願組は入試の日は、学校に登校することになっていたからだ。どうするのかなと思っていたら、友人の受ける高校前で、機嫌よく写真に収まっている彼の写真が送られて
>> 続きを読む