藤原学園の『年中夢求』日記

まだまだだ
●むこう向きのおっとせい その611長いこと教えているが、まだまだだなぁと思うことがあった。受験生に向けてはっぱをかけているつもりが、プレッシャーに感じさせたり疎外感を持たせてしまったようなのだ。自分としては思いもしなかったことだった。信頼しあえているからという甘えがどこかにあったのか、デリカシーにかけたのだろう。一人ひとりの様子をよく見て、相手の性格もよく見て、言動には注意を払わないといけないと
>> 続きを読む

若江校にて
●むこう向きのおっとせい その610先週、育英西中学立命館コースの生徒が、若江校に実験に来た。例年だと星くずの村での合宿を行っているのだが、今年も、去年に引き続き、コロナのせいで実施できなかった。去年は学校まで行って実験をしたのだが、今年は若江校での開催となった。なぜわざわざ若江校でと思ったが、少人数ということもあり、また、いろんな行事が中止となる中、どこにも行けないので、少しでも環境を変えたいと
>> 続きを読む

花火を作った
●むこう向きのおっとせい その609先週合宿に行けなかった中学3年生を集めて花火作りをした。この夏あれほど楽しみにしていた合宿が中止になり、がっかりしていた中3生に、何か思い出に残るものをやってやろうということで企画した。まずは炎色反応の簡単な実験をやってから、花火作りがスタート、10種類の薬品を調合して、6本の花火を作る。出来上がった花火は教室前にある公園で点火。緑や赤の炎を出し、眩い光を放つ花火を囲
>> 続きを読む

方向オンチが治るかも。
●むこう向きのおっとせい その608私は方向音痴だ。頭に地図がない。車での移動ではナビがないと行動できない。ナビがあっても迷う時がある。なのでどこに行くにも、目的地にたどり着けるのか、いつも不安が付きまとう。必ず何度かはUターンする。誰かを乗せている場合は、どうも格好が悪い。一度行けば道を覚えていたり、見知らぬところでも、難なく行動出来たりする人の方が周りには多い。なので、かなりのコンプレックスで
>> 続きを読む

ただただ、ただただ残念・・・。
●むこう向きのおっとせい その607実験学校に引き続き、本科夏合宿も中止にした。子どもたちがどれほど楽しみにしていたかを知っているのでとてつもなく、つらい選択だった。子どもたちの思い出を大事にするということでPCR検査を受けさせ、修学旅行を実施すると松井市長が決断したと聞いたときは共鳴した。学園の生徒にもPCR検査を受けさせる。島に行けば外部の人との接触はほぼない。食堂にはパーテーションを設置し、部屋
>> 続きを読む