藤原学園の『年中夢求』日記

知識を得るだけではない
●むこう向きのおっとせい その618最近ブログを書くのがちょっと億劫になっていた。そんな時、M山先生とラインしたら、これからも頑張って書いてくださいと、いつもながらのほめ上手に乗せられ、また書いている。土曜日、若江校でのジュニアサイエンスで、小1・2はペーパークロマトグラフィーの実験をした。水性ペンの色がどんな色が混じって出来ているのかを、ろ紙を使って確かめる実験だ。単色に見えている色も、いろんな色
>> 続きを読む

大台ケ原に星を観に行った
●むこう向きのおっとせい その617日曜日、実験学校スタッフのS君とSちゃん、それと星の撮影に情熱を燃やす高一のk君の4人で、奈良と三重の県境にある、大台ヶ原まで星の観察に行った。大台ヶ原で星を観たことのあるS君が、その星空の半端ない美しさを、以前の実験学校の時に大いに語ってくれていた。それで、これは見ないといけないということで、行くことになったのだ。なかなかみんなのタイミングが合わなかったが、ようやく行
>> 続きを読む

やっと釣れた
●むこう向きのおっとせい その616 先週の日曜日、またまた船に乗せてもらって、釣行した。前回はまったく釣れなかったので、今度こそとの思いで船に乗り込んだ。天気は上々。しかしながら、前回同様なかなか渋い。誰の竿もしならない。今回もダメなのかと思っていたら、残り時間が少なくなったところで、ようやく待望のあたりが来た。巻き上げたら太刀魚だった。思っていた魚とは違ったが、ググっとロッドを引く、久しぶりの
>> 続きを読む

久しぶりの実験学校
●むこう向きのおっとせい その61523日、24日と久しぶりの実験学校だった。7月に実施して以来、非常事態宣言も出されこともあり、実施できなかったが、ようやく島に行くことが出来た。8月に中止なった時は、多くの子どもたちをがっかりさせてしまった。今回参加した子どもたちは嬉々としてやってきた。万を持しての実験学校だったが、出だしからトラブル発生。船の出帆が何と1時間も遅れた。それでなくてもタイトなスケジュール
>> 続きを読む

思わぬ再会だった
●むこう向きのおっとせい その614先日、スタッフのお父さんが所有する船に乗せてもらって、釣りをした。加太沖に出航したが潮の流れが速く、私の持っているロッドや仕掛けでは太刀打ちできなかった。周りでは釣れているのに、私だけ釣果なしという惨憺たる結果になってしまった。悔しい思いはしたけれど、船に乗って、気のおけない人たちと釣りをしている時間は、とてもリラックスした、いい時間だった。それで、その時のお礼をし
>> 続きを読む